武蔵小金井のリアルホーム > 株式会社リアルホームのブログ記事一覧 > 賃貸物件は入居までの流れを知って契約までスムーズに進めよう

賃貸物件は入居までの流れを知って契約までスムーズに進めよう

≪ 前へ|武蔵小金井の住みやすさや魅力は?特徴と観光地を紹介   記事一覧   東小金井駅の住みやすさと魅力とは?便利で治安のいい街|次へ ≫

賃貸物件は入居までの流れを知って契約までスムーズに進めよう

新しいお部屋探しには、期待と不安の両方があるものではないでしょうか。
とくに初めて経験する方は、不安が大きいかもしれません。
そこで今回は小金井市周辺への居住を検討している方向けに、スムーズに進めるポイントである「入居までの流れ」と「契約に必要な書類」についてご説明します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件契約までの流れを知ろう!入居までどのくらいの期間がかかる?

賃貸物件を契約するまでの大きな流れは、以下になります。

●物件探し
●候補の物件を内見
●申し込み、入居審査
●契約、入居


物件探しから入居までにかかる期間は、最短で1~2週間といわれています。
けれどもよい物件がなかなか見つからない場合などは、もっと時間がかかることもあるようです。
契約までの流れについて、順番にご説明しましょう。

物件探し

まず重要なのは、予算内でエリアや部屋の希望がどのくらい叶えられるかを調べることです。
インターネットのサイトなどに希望条件を入力して調べましょう。
もし予算オーバーしてしまったら、妥協点を探しながら調整してみます。

候補の物件を内見

次に、住みたいエリアの物件を扱っている不動産会社に行きましょう。
そして希望の条件に合う物件を見つけたら、内見します。
先に予算で借りられる部屋をある程度把握していると、物件探しがよりスムーズに進みます。

申し込み・入居審査

気に入る物件を見つけたら、申し込みです。
申込書には入居希望者と連帯保証人の勤務先や年収、勤続年数などを記入するので、事前に調べておきましょう。
申し込みをすると、貸主が書類の内容に基づいて審査します。

契約・入居

無事に審査を通過したら、重要事項の説明を受けます。
そして初期費用を入金したあとに、契約書を作成し、引き渡しで手続き終了です。

賃貸物件契約の流れをスムーズに!必要な書類はもれなく準備しよう

希望の賃貸物件が見つかったら、契約日までに必要書類を準備しておきましょう。
入手に時間がかかる書類もありますので、できるだけ余裕をもって準備することをおすすめします。
一般的に、以下の書類が必要です。

●身分証明書
運転免許証や保険証のコピーなどを準備しておきましょう。

●住民票
入居者全員の分が必要な場合もあります。
有効期限が3カ月なので注意しましょう。

●印鑑および印鑑証明書
こちらも発行から3ヶ月以内のものを用意します。

●銀行口座印
家賃の支払いが口座引き落としの場合に必要です。

●収入を証明する書類
会社員は源泉徴収票、自営業の人は納税証明書などです。

●連帯保証人の住民票や印鑑証明書
必要な場合はあらかじめお願いしておきましょう。

●連帯保証人の承諾書
署名捺印してもらいます。
お願いするのが遠方にいるご両親などの場合、郵送でのやり取りに時間がかかりますので注意しましょう。

おすすめ|小金井市 賃貸一覧

まとめ

賃貸物件を契約するまでの流れや必要な書類には、難しいものはありません。
大切なのは、余裕をもって行動することです。
入居までにかかる期間には、個人差があります。
ですから、とくに多くの人が部屋探しをする進学・就職シーズンなどは、早い時期から物件探しをはじめることがおすすめです。
小金井市の賃貸・売買なら、株式会社リアルホームにお任せください!
是非、小金井の町について聞きたいことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|武蔵小金井の住みやすさや魅力は?特徴と観光地を紹介   記事一覧   東小金井駅の住みやすさと魅力とは?便利で治安のいい街|次へ ≫

トップへ戻る