武蔵小金井のリアルホーム > 株式会社リアルホームのブログ記事一覧 > 賃貸における初期費用の内訳は?費用を抑えるコツはある?

賃貸における初期費用の内訳は?費用を抑えるコツはある?

≪ 前へ|東小金井駅の住みやすさと魅力とは?便利で治安のいい街   記事一覧   リノベーションされた賃貸物件の特徴とメリット|次へ ≫

賃貸における初期費用の内訳は?費用を抑えるコツはある?

賃貸を契約すると家賃のほかにもさまざまな初期費用が必要になりますが、どのような内訳があるか知っていますか?
とくに初めて賃貸で暮らす方には聞きなれない言葉も多いと思うので、事前に予習をしておいて、実際の契約場面で内容を把握できるようにしておきましょう。
そこで今回は小金井市へお住まいをご検討されている方に向けて、賃貸契約の初期費用の内訳についてご紹介いたします!

弊社へのお問い合わせはこちら

敷金など賃貸契約における初期費用の内訳は?

まずは初期費用の内訳をご紹介いたします。

敷金・礼金

敷金とは大家さんに預ける費用で、金額の相場は家賃の1カ月分です。
一方、礼金とはお部屋を貸してくれることに対して大家さんにお礼の意味を込めて支払う費用で、こちらも金額の相場は家賃の1カ月分です。
どちらも支払う金額は同じであることが多いですが、礼金が返金されないのに対し、敷金は返金されるのが両者の違い!
退去時に部屋の管理状況を確認し、クリーニング代などを引いた残りの金額が返金されるので、お部屋はきれいに使いましょう。

日割り家賃・前家賃

初期費用には入居当月の家賃(日割り家賃)と、翌月の家賃(前家賃)も含まれています。
日割り家賃は家賃を1カ月の日数で割り、入居日から月末までの日数を掛けた金額で算出されます。

仲介手数料

不動産会社を利用した場合は仲介手数料を支払う必要があり、家賃1カ月分の費用が相場となります。
ほかにも火災保険料や鍵交換など、さまざまな費用が必要になるので、余裕を持った資金計画を立てましょう。

内訳の相場や賃貸の初期費用を抑えるコツは?

初期費用の相場は家賃の5カ月分とされていますが、費用を抑えるコツはあるのでしょうか?

敷金・礼金・仲介手数料なしの物件を選ぶ

賃貸物件のなかには、礼金などがゼロの物件もあります。
またキャンペーンなどで仲介手数料が半額から無料になっている物件もあるので、初期費用のかからない物件を探してみましょう。

家賃を下げる

たとえば家賃を7万円にする予定を6万円に下げると、敷金・礼金・仲介手数料もそれぞれ1万円安くなるので、費用を抑えられます。
月々支払う家賃の負担も減るので、初期費用を抑えたい方は家賃の設定も見直してみましょう。

おすすめ|小金井市 賃貸一覧

まとめ

今回は小金井市へお住まいをご検討されている方に向けて、賃貸契約の初期費用の内訳についてご紹介いたしました。
引っ越し代や家具・家電代などさまざまな費用が必要なので、今回ご紹介した費用の内訳を自分の暮らしに当てはめ、無理のない家賃設定をおこないましょう。
小金井市の賃貸・売買なら、株式会社リアルホームお任せください!
是非、小金井の町について聞きたいことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|東小金井駅の住みやすさと魅力とは?便利で治安のいい街   記事一覧   リノベーションされた賃貸物件の特徴とメリット|次へ ≫

トップへ戻る