武蔵小金井のリアルホーム > 株式会社リアルホームのブログ記事一覧 > 賃貸物件における入居審査のポイントと通貨のコツとは?

賃貸物件における入居審査のポイントと通貨のコツとは?

≪ 前へ|リノベーションされた賃貸物件の特徴とメリット   記事一覧   独自の助成制度や手当が充実!小金井市の子育て支援制度|次へ ≫

賃貸物件における入居審査のポイントと通貨のコツとは?

賃貸物件の契約にあたり行われるのが、入居審査です。
契約成立の可否に関わるものなので、どのようなポイントで審査されるのか覚えておきましょう。
そこで入居審査のポイントとは何か、審査に通過しやすくなるコツをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸の入居審査やポイントとは何か?

賃貸物件の入居審査では、いくつかのチェックポイントがあります。
そのなかでも、重要度の高い項目は何かを確認していきましょう。

家賃の支払い能力

家賃の支払い能力は、入居審査でもっとも重視されるポイントです。
ただし現在の収入だけで判断されるわけではありません。
たとえば就職したばかりで収入が低くても、安定した職業であれば入居審査では有利に働くケースが多いでしょう。
一方で収入が高くても、不安定な職業は審査が厳しくなりがちです。

連帯保証人・家賃保証会社の有無

賃貸物件を契約する際は、連帯保証人もしくは家賃保証会社を利用するのが一般的です。
連帯保証人の場合は、保証人の家賃支払い能力なども審査の対象です。
そして家賃保証会社を利用する場合は、保証会社の審査に通過すれば賃貸契約できます。

入居者の人柄や属性

入居後のトラブル防止のため、入居者の人柄や属性も審査のポイントです。
たとえば夜勤が多い職業などは、生活サイクルの違いから騒音トラブルに巻き込まれるリスクがあります。
そのため入居審査においても、厳しく判断されがちなので注意してください。

賃貸の入居審査を通りやすくするコツとポイント

賃貸物件の入居審査が通らないときの主な理由は、以下の3つが考えられます。

人柄や態度が悪い

人柄や態度についてはコツを知っていれば、すぐに改善可能です。
不動産会社に来店したときから、人柄や態度の審査は始まっています。
丁寧な言葉遣いや清潔感のある服装にするだけでも、印象はアップします。

家賃の支払い能力が低い

収入に対して家賃の割合が高かったり、収入の安定しない職業は入居審査に影響しがちです。
現在の収入はもちろんのこと、過去に家賃の滞納歴がないかどうかも審査のポイントです。

連帯保証人の協力が得られない

連帯保証人の協力が得られなかったり、年金暮らしなどで連帯保証人の収入が低かったりすると審査に影響します。
そんなときに活用したいのが、家賃保証会社です。
連帯保証人を用意できない場合は、家賃保証会社を利用できる物件を中心に探してみてください。

要チェック|小金井市 賃貸一覧

まとめ

賃貸物件における、入居審査のポイントとは何かについて紹介しました。
審査に通りやすくするためのコツを知っておけば、賃貸契約がスムーズに進みます。
事前に対策できるものも多いため、物件探しの際は参考にしてみてください。
小金井市の賃貸・売買なら、株式会社リアルホームにお任せください!
是非、小金井の町について聞きたいことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|リノベーションされた賃貸物件の特徴とメリット   記事一覧   独自の助成制度や手当が充実!小金井市の子育て支援制度|次へ ≫

トップへ戻る